爬虫類は好き

みなさん爬虫類スキですか?
わたしはちょっと苦手です。
大きい蛇とかだったら見る分には構わないんですが、小さい蛇とかトカゲとかヤモリとかは本当に見るだけで鳥肌がたちます。

最近マンガで爬虫類に恋してしまう主人この物語があるらしいんです。
いつも使っている電子書籍用のアプリで、そのマンガを無料サンプルで試し読みしてみたんですよね。
やっぱり鳥肌がすごくて…笑

だから5ページ目くらいで読むのをやめました。

ハリーポッターとかにでてくる蛇とかだったら、別になにも感じないんですが。
小さくてウネウネしながら動いている蛇とか、でっかいトカゲは勘弁ですね。

なんでいきなり爬虫類の話をしているかというと、この前出会い系で会った男性とデートへ行ったんです。

彼氏がいなくてそろそろ枯れてしまうと思った私は、とうとう出会い系なんかに手を出してしまいました。

なぜかたくさんの外国人からイイねされましたが、英語はしゃべれないのでスル―。
「日本人はいないのか!ここは日本だぞ!」と思いつつ、いろいろな日本人をスル―していく私。笑
そこで発見したのが、先日デートした男性なんです。
私よりも3つくらい年下で、最初はどうしようか戸惑ったんです。でもばばあが年齢を気にしている時間はない!
と思いなおして、思い切って連絡をとりました。
あちらから先にメッセージはきていたので、そのまま返事をしました。
「32歳のババですがいいですか?」と聞き、もちろんです!と返ってきました。笑

顔はなかなかのイケメン。

何通かやりとりをして、その日の夜に会うことにしました。
どちらも仕事終わりだったので、会ったのは夜の8時を過ぎていましたが次の日休みだったので。

久しぶりに男性とおデートする私は、32歳にしてウキウキ状態。

「我ながらちょっと高校生みたいに浮ついてしまった」と思いつつも、ウキウキ気分は抑えられずww

それから駅で待ち合わせをして、ようやく初対面。
印象は雰囲気イケメンでしたね。
写真はちょっと盛ったのかな?と少し失礼なことを思ってしまいました。笑

雰囲気イケメンでもイケメンなのには変わりないので、いいでしょう!w

「ユイさんですか?初めまして!」
と仕事終わりのはずなのに、まぶしい笑顔でお出迎えしてくれました。笑

「若いね~」とか言ってしまい、親戚のおばちゃんみたいな反応になっても笑ってくれたので一気に緊張がほぐれましたよ。

おデートでは、ちょっと見たいところがあるって言われてついて行ったのがペットショップだったのです。

そこは爬虫類も扱っているお店で、わたしは鳥肌が立ちまくりでした。

ここは正直に言った方がイイと思い、そのまま「ごめん爬虫類苦手だから他の動物見ておくね」と言いました。

それで彼はバツの悪そうな顔になり、「そうだよね!ごめんなさい」とシュンとなっていました。

いいよいいよ見ておいでとだけいって、私は柴犬とかネコをみていました。
ネコは私の家にいるクロが一番カワイイ(親バカ)ので、まだ2匹目はいいかななんて考えていました。

でも犬も欲しかったので、一番好きな柴犬(黒白色)をガン見。笑

「そんな狭い所にいて可哀そうに…」とかぶつぶついっていたからか、おデート相手が隣に来ていることにも気付けず。笑

「ユイさーん」って隣で呼ばれてから初めて気付きましたw

変なデートでしたが、ワンコみたいな彼を見ながらペットショップへ行くのはなかなかおもしろかったですよ。

もちろん初デートだったので、Hはなし。

また次もデートするお約束でその日はバイバイしました!

イケメンだったし、素直な子だったから付き合ってみたいなと思いましたとさ。
上手くいくことを祈っておいてください!